« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月28日 (月)

短期水泳教室

夏休みにスイミングスクールで開かれている短期教室。
去年までは、「行く?」って聞いても泣きそうな顔で否定してたので、
まぁ、無理に行かせても・・・と止めてたんですが、
今年は、自分達から「スイミングいってみたい」と言うので行かせてみました。

うちの双子っち、去年の夏にやっと頭からシャワーが出来るようになった程度。
そのレベルなので、一番下のクラスからです。
でも、ママ友に聞くと、きちんと顔つけから教えてくれるとのことで、
安心してまかせておりました。

娘っちは、結構ノリノリだったので心配してなかったんですが、
息子っちは、自分から行くと行ったのにもかかわらず前日からはブルー。(苦笑)
1日目を終えて、「やっぱりいきたくないかも・・・」とか言い出す始末。
でも、私が無理やり行かせたのならともかく、
自分が言ったんだし、5日間しかないのだからちゃんと行きなさいと。
2日目、水にブーーーってしてる時、何を思ったか吸い込んでむせて、
その後、やっぱりブルー入って、結局「おなかいたい」とサボる。
ブチーーーっと来たけれど、息子っち褒められて伸びるタイプなので、
ノセテノセテ、最後まで行った。

娘っちは、「ふゆやすみも、またいきたい!」とずっと言ってたので
行かせようと思ってたけど、
息子っちはそこには触れずだったので、しゃーないなーと思ってたら、
最終日のテストで、級のバッジをもらえて、
「バッジもらえるから、またいきたい」って言ってた。
でも、息子っちのもらえたバッジは水中歩行のみ。(^^;
一番下の級で、娘っちのが顔付けありのやつ。
次、顔付け出来なかったらバッジもらえんぞ・・・と思いつつ、
「冬休みになって行きたかったら行かせてあげるわー」と笑顔で答えておいた。

さてさて、冬休みはどうかなーーー?
昨日、みんなでお絵かきした際に広告の裏に落書きしたママの絵↓
2006082801 2006082802
飛び込みする前に腰がひけてる息子っちの図と、
もぐる前に必死の態勢になってる娘っちの図。

| | コメント (3)

2006年8月18日 (金)

阿波踊り

徳島が1年で一番熱くなる、阿波踊り。
12日~15日、無事4日間通ってきましたよ。
観光客や地元の連とか入ってない人向けのにわか連というのがあるのですが、
そこに入って、双子っち踊る阿呆になってきました。
20060812 20060813
阿波踊りって、桟敷という踊りを見るところに行かなくても、
至る所で鳴り物が鳴ってて踊れるんですが、
娘っち、普通に歩かずずっと踊ってた・・・。(汗)
今までは浴衣にサンダルにしてたんだけど、
今年は初めて下駄を履かせたにもかかわらず、
「足が痛い」と一言も言わず、踊り続けてた。

ママ、びっくりだよ!!

こういう姿を見ると、連に入れてやろうかな?とも思うけど、
前の前の記事でも書いたように、
ほんま、連に入れるのって親がしんどいのでねぇ~。
小学生になったら、希望する習い事一つくらいは・・・と思ってるのだけど、
その辺との兼ね合いも検討して、来年もやる気だったら考えてみようかな。
とりあえず、練習時間が大体7時~9時
(週1室内が秋・冬・春かな?、6月くらいからは毎日外で練習)とかだから、
自分でお風呂に入れるようにってのと、寝るのも2人で寝てくれるように
なってもらわないと、その時間フルでつきっきりだと、こっちの体力が持たんし・・・。
でも、入ったら入ったで、上下関係とか他校の子達とか、
色々、子どもの成長にはすごくいいらしい。
普通に学習塾へ入れるよりは、私的には好きなんだけどね。
(※上記は、某有名連の話で、それ以外にも気軽な連だっていくらでもありますよ~)

まぁ、来年もにわか連でもええし、
どっかの企業連の一緒に踊りませんか?ってのに応募してもいいし、
無理に、すっげー連に入れなくてもええんですが、
そこは、阿波育ちな私が、
勝手に踊るなら有名連にちゃんと入れたいなって思うから余計なんですけどね・・・。

それにしても、4日間続けて歩き回って疲れた・・・。
双子っちは、親以上に体力あるようで、
下駄で歩き回ってるのに、次の日からはフルモードだったし。
さてさて、来週は我が家初のスイミング短期教室へ行ってきます。

| | コメント (3)

疲れてる・・・

義父母さんと旅行以来、疲れてます・・・。
もうすぐ引越ちゃうからってことで、
孫の顔見せるために旦那が居ない間も接触してたんですが、
向こうの引越先の浄化槽が中々で、まだ居るのでちょっと疲れてきた。
やっぱり、無理してあわせるのはイカンね。

別にわからずやってこともないし、何かとお世話になってるけれど、
しょせん、他人やし育ってきた環境も生活の仕方も違うから、
色々ね・・・疲れるわ~。
っちゅーことで、ちょいだらだらモード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

フルタイド

娘っちが、去年入院してからずっと飲んでいた
吸入薬フルタイド50ロタディスク・・・ついに止めてもOKな許可が出ました。
約1年間、ステロイド剤だし、気になってたんですが、
止めれてうれしい!!!
でも、急に止めると結構咳出だすとかなんとか・・・。
ここ数日、ちょいちょい咳すると気になって仕方ありません。

問題は、薬なしで秋の気候を乗り切れるか???
ここで出てしまうと、また逆戻りなので・・・。
もうひとがんばり!!娘っち!

明日からはいよいよ阿波踊り。
うちの双子っちは連に入ってないけれど、
娘っちはことさら踊り好きなようで・・・、
阿波踊りはどこへ行っても踊りがあって鳴り物も鳴ってるので、
適当に踊る阿呆になってきます。

連、入らせてもみたいんだけど、あれ8月終わったらすぐ練習始まって
毎週7時~9時とか練習って親の気力が無いとやってられないわ。
まずは、小学校生活をしばし送ってから考えようと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

個人懇談

火曜日に個人懇談がありました。
先生は、厳しい方なのでドキドキしながら行きましたが、
「本当に、言うことが無いくらい上手に子育てしてますね~」とおっしゃってくれました。
家庭訪問でもそうだったんですが、
随分一緒に過ごしても、同じ感想みたいです。

問題のある子は色々言うこともあるらしいけど、
うちは、幼稚園でこんなことをしてますとか、
個別にこんな風なことがありましたとかお話してくれました。
まぁ、うちの子達に聞いたことばっかりでしたが、
先生の視点から聞くのもよかったです。

で、お箸の持ち方とえんぴつの持ち方を一部言われましたが、
間できつく言ったりすると書くこと食べること自体が嫌になってしまうので、
やんわり嫌にならない程度に言うといいですと言われました。
ま、私自身が持ち方ずっと違ってて、
子育てするのに、親がそうじゃいけないと
結構がんばって2、3年前に自ら矯正したので、
子ども達に対しては必要にかられたら直せるさーとほったらかしです。(^^;

去年と違って2人分の時間を取ってくれてたので色々聞いてきましたが、
問題なしでホッとした反面、
私自身、問題なしで印象に残らない子どもだったので、
子ども達もそうなんかなーーーと、ちょっぴり残念でもあったり。
男の子なんか、ガキ大将タイプになって欲しかったのに、
どっちかというとなよなよタイプで・・・。
ま、双子やし、特に子ども好きでもないし、
手がかからないように育ってくれてるんだろう。

一応、色々見て私と同じように思ってた先生。
今後、娘っちは体を鍛えるのを好きになれるように。
息子っちは、精神面を鍛えるように・・・。
園生活でもバックアップしてくれるそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »