« しばし、一人の時間 | トップページ | きょ~おは、娘っちの~♪ »

2006年3月 3日 (金)

お弁当

お弁当記事、こっちのブログになってから全然アップしてってないなぁ。
でも、毎日普通には作ってるんですよー!(苦笑)

毎回、何かのイベント日は通り過ぎてから、
みんなの所の弁当記事見て思い出すんだけど、
今回のひなまつりは、色々あって覚えてたので、挑戦してみた。
20060303

お内裏様(白おにぎりに、海苔とかまぼこ)
お雛様(鮭ほぐし混ぜおにぎりに、薄焼き卵巻き、海苔とかまぼこ)
ぼんぼりは、かまぼこ
花型に抜いた、にんじん

後は普通のおかず
鳥だんご、ほうれん草とベーコンの塩コショウ炒め、いちご)
こういうの久々に作ると勘が鈍ってて中々時間がかかりますねぇ~。
とはいえ、何かのキャラに似せるよりははるかに楽だけど・・・。

|

« しばし、一人の時間 | トップページ | きょ~おは、娘っちの~♪ »

コメント

タイヨウも4月から幼稚園が決まったんです♪
・・・なので、魔のお弁当作りが開始されます・・・。
今から、Misakiさんのお弁当を見て研究せねば!!
身近にMisakiさんの作る美味しそうなお弁当がお手本として
あるから助かります(;^^A
ところで、お弁当箱の大きさってどれくらいの使ってますか?
そろそろ買いに行こうかなって思ってるんですけど、食べる量は
分かってるんですが、お弁当箱になると大きさがイマイチ
分からないんですよねぇ・・・。

投稿: ユキ | 2006年3月 4日 (土) 12時42分

可愛いお弁当だねぇ~♪
娘っちの入院なんかでMisakiさんも疲れてただろうに・・。
それなのに凄いよ!!
息子のお弁当も あと残り7回♪
年中最後のお弁当は また頑張ろうかな!

投稿: reicyama | 2006年3月 5日 (日) 14時01分

なかなか手の凝った可愛い弁当ですね。きっとお子さん達も
食事の時は自慢だったでしょう。

おっちゃんが新婚当初、愛妻弁当を持参して会社に持って
行ったことがあります。周りが注目する中を、蓋を開けるのが
怖かったです(笑)。だって一生懸命に作ってくれるのは
有り難いんですが、どうしても「お子ちゃま弁当」になっていた
ので、「格好悪いなあ・・・」なんて思ったりしました。

投稿: おっちゃん | 2006年3月 5日 (日) 22時27分

こんばんはいど~

元の生活に戻って良かったデス!!
可愛いお弁当も再開ですね~^^
Misakiさんの作ったお弁当を見ると、二人の子の笑顔も
浮かんでくるようで、こっちまでホンワカした気持になれますよ。

投稿: yoshie | 2006年3月 6日 (月) 22時17分

☆ユキさん へ☆
おっ、王子は幼稚園ですか?
楽しみですが、生まれたばかりの赤ちゃんと一緒に初幼稚園生活ってのも、大変そうですね~。
ユキさん自身も気合を入れすぎずに手抜き手抜きで過ごしてってくださいね~。
お弁当は、案外ローテーションすれば乗り切れます。(笑)
隙間埋めの食材、ブロッコリーとかかまぼことか、ちくわとかを置いておけば大丈夫!
大きさは、初めて作るときにちっちゃ!!!ってびっくりするかも?
うちは、最初は280mlタイプので始めました。
最初は、足りない?ってくらいの量でいいらしいです。

☆reicyamaさん へ☆
ふふふ、ありがとう~~♪
これは、すごく気合いれてみたよ。
でも、キャラ弁は似せないといけないので大変だけど、
こういうのはオリジナルだから顔とか失敗してもOKで楽だったよ。(^^;
お弁当、後少しなんですねー。がんばって下さいね~♪
うちは、今日からなしです。うぅぅ早すぎー。(苦笑)

☆おっちゃん へ☆
自慢に思ってくれてるといいなぁ~。
愛妻弁当、子供っぽかったんですか?
ふふふ、作ってくれるだけ良しでしょー。(笑)
でも、私は逆に土建屋のおっちゃんみたいな弁当しか作れなかったんで、そっちのがうらやましいかもしれません。
子どもができて、かわいいのできるようになりましたから。

☆yoshieさん へ☆
おっはいど~~。
実はまた元の生活に戻れない出来事が!!(また記事読んで(苦笑))
お弁当は昨日で一旦終了。
私は、ホッとしたような、昼までで帰ってくるのでいっそめんどくさいような~って感じですわ。

投稿: Misaki | 2006年3月 7日 (火) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423/904883

この記事へのトラックバック一覧です: お弁当:

« しばし、一人の時間 | トップページ | きょ~おは、娘っちの~♪ »